スレート、コロニアル

スレート屋根76㎡/カバー工法、撤去方法で葺き替える費用

屋根面積76㎡、スレート屋根のサンプル

76㎡スレート屋根例

 

屋根面積:76.0㎡、建坪15坪、平屋建ての家モデルを使って、撤去工法、重ね葺き工法(カバー工法)での屋根葺き替え費用、相場を概算いたします。使う屋根材は、ガルバリウム鋼板、石粒付鋼板等です。

屋根の仕様:

  • 屋根面積:76.0㎡
  • 建坪(一階床面積):15坪、49.5㎡
  • 屋根:切り妻型、
  • 材質:スレート材
  • 工法:スレート材撤去、カバー工法
  • 屋根勾配:4寸:4/10
  • 軒先の長さ、1階:18.8m
  • けらばの長さ、1階:16.2m
  • 棟の長さ: 9.4m

このスレート屋根の葺き替え方法は2つあって、カバー工法(重ね葺き工法)とスレートを撤去する方法があります。まずカバー工法での各屋根材での施工概算価格を示します。

スレート屋根カバー工法/SGL、石粒付鋼板:屋根面積:76㎡

SGL(スーパーガルバリウム鋼板)でのカバー工法費用:¥ 761,000

葺き替え項目金額単価数量単位備考
ルーフィング施工費¥ 68,400¥90076.0平米NEWライナールーフィング
ガルバリウム鋼板
本体施工費
¥ 494,000¥6,50076.0平米スーパーガルバリウム鋼板仕様
棟部分施工費用¥ 28,200¥3,0009.4
屋根の頂上分
軒先水きり部分¥ 28,200¥1,50018.8軒先に施工する部品、軒先唐草
けらば部分雨抑え¥ 40,500¥2,50016,2切り妻屋根の横部分
壁の取合部分雨抑え¥ 0¥3,5000壁の取り合い部分はなし
足場設置&解体費用¥0¥8000平米平屋のため足場不要
屋根工事の小計¥ 659,300
諸経費(工事費の5%)¥ 32,965
税抜き計¥ 692,265
税込み合計¥ 761,000概算のため千円未満四捨五入

 

解説:

ルーフィングは、今までお薦めしていたNEWライナールーフィングですが、カバー工法により有利な自着式ルーフィングが更にお薦めです。NEWライナールーフィングが良いのか?自着式ルーフィングが良いのか、難しいところではありますが、データはありません。詳しくはお電話ください。

Tel:0120-58-1152 小形まで。

仕上材の新ガルバリウム鋼板、SGLですが、アイジー工業のスーパーガルテクト、ニチハの横暖ルーフαSを参考に出しました。どちらも屋根屋れべるでは、材料費、施工費とも同じ相場です。どちらが良いか?他の材料が良いかは;ガルバリウム鋼板メーカーの解説参照。

このサンプルの家では、足場は必須になります。足場の価格を出す場合、東西南北、4方向に足場を立てて4面の総面積で計算します。高さは2階建てで約6m。100㎡の広さを持つ屋根では、4面で約250㎡の足場が必要とされています。家の出っ張り、欠けなどで足場の面積が代わり足場代も変化します。

 

石粒付鋼板(ジンカリウム)でのカバー工法施工費用: ¥ 877,000(税込)

葺き替え項目金額単価数量単位備考
ルーフィング施工費¥ 68,400¥90076.0平米NEWライナールーフィング
石粒付鋼板
本体施工費
¥ 532,000¥ 7,00076.0平米ディプロマット仕様
棟部分施工費用¥ 47,000¥5,0009.4
屋根の頂上分
軒先水きり部分¥ 47,000¥2,50018.8軒先に施工する部品、軒先唐草
けらば部分雨抑え¥ 64,800¥4,00016,2切り妻屋根の横部分
壁の取合部分雨抑え¥ 0¥4,5000壁の取り合い部分はなし
足場設置&解体費用¥0¥8000平米平屋のため足場不要
屋根工事の小計¥ 759,200
諸経費(工事費の5%)¥ 37,960
税抜き計¥ 797,160
税込み合計¥ 877,000概算のため千円未満四捨五入

 

解説:

50年以上の耐用年数をもつと言われている石粒付鋼板、ジンカリウム鋼板ですが、ガルバリウム鋼板も同様ですが、屋根の寿命は防水材であるルーフィングの耐用年数で決まります。いくら石粒付鋼板が長持ちでもルーフィングがそれより短い寿命であるなら、石粒付鋼板に穴が開く前に雨漏りは始まります。強風、横殴りの風雨で、石粒付鋼板の嵌合部分、重なり部分から水が侵入して劣化したルーフィングから雨が漏れだします。雨漏りです。

石粒付鋼板から漏れた雨水をしっかり防水材するのは、ルーフィング。このルーフィングの耐用年数が50年以上あるものは、残念ながら今のところ、田島ルーフィングのマスタールーフィングだけです。もちろん保証値ではありません。カタログに60年の耐用年数が謳ってあるだけです。

他のアスファルトルーフィング製品で、カタログに耐用年数が書いてあるのは、あとNEWライナールーフィングの30年です。他の製品は耐用年数については言及がありません。(2021年11月時点)

上の概算例では、NEWライナールーフィングを上げていますが、予想ですが、石粒付鋼板より先にルーフィングが耐用年数をむかえると考えます。(あくまでも私見です)

マスタールーフィングを選択するのがベストですが、価格が高いです。他のルーフィングに比べて突出しています。(¥4,000 ~¥5,000程度)仕上材に近い価格なので、予算に余裕がなければ、選択できないと思います。

石粒付鋼板を施工するのなら、鋼板よりルーフィングのことを良く調べる必要があると考えます。ルーフィングを二重にする、自着式ルーフィングも考慮に入れると良いでしょう。重要なルーフィングについては別ページに解説しています。

石粒付鋼板にもいろいろあります。参考までに日本で販売されている製品については;石粒付鋼板の各メーカー&製品を見てください。

 

スレート屋根を撤去/ガルバ、石粒鋼板での費用:屋根面積:76㎡

76㎡スレート屋根例

スレート撤去後、SGLでの工事費用概算:¥ 1,112,000(税込)

スレートを撤去&廃材処理の費用が加わります。

葺き替え項目金額単価数量単位備考
スレート撤去¥ 152,000¥ 2,00076.0平米
廃材処理費用¥ 152,000¥ 2,00076.0平米アスベスト入材料
ルーフィング施工費¥ 68,400¥90076.0平米NEWライナールーフィング
ガルバリウム鋼板
本体施工費
¥ 494,000¥6,50076.0平米スーパーガルバリウム鋼板仕様
棟部分施工費用¥ 28,200¥3,0009.4
屋根の頂上分
軒先水きり部分¥ 28,200¥1,50018.8軒先に施工する部品、軒先唐草
けらば部分雨抑え¥ 40,500¥2,50016,2切り妻屋根の横部分
壁の取合部分雨抑え¥ 0¥3,5000壁の取り合い部分はなし
足場設置&解体費用¥0¥8000平米平屋のため足場不要
屋根工事の小計¥ 963,300
諸経費(工事費の5%)¥ 48,165
税抜き計¥ 1,011,465
税込み合計¥ 1,112,000概算のため千円未満四捨五入

 

 

スレート撤去後、石粒付鋼板での概算費用:¥ 1,228,000(税込)

スレートを撤去&廃材処理の費用が加わります。

工事項目金額単価数量単位備考
スレート撤去費用¥ 152,000¥ 2,00076.0平米
廃材処理費用¥ 152,000¥ 2,00076.0平米アスベスト入材料
ルーフィング施工費¥ 68,400¥90076.0平米NEWライナールーフィング
石粒付鋼板
本体施工費
¥ 532,000¥ 7,00076.0平米ディプロマット仕様
棟部分施工費用¥ 47,000¥5,0009.4
屋根の頂上分
軒先水きり部分¥ 47,000¥2,50018.8軒先に施工する部品、軒先唐草
けらば部分雨抑え¥ 64,800¥4,00016,2切り妻屋根の横部分
壁の取合部分雨抑え¥ 0¥4,5000壁の取り合い部分はなし
足場設置&解体費用¥ 0¥8000平米平屋のため足場不要
屋根工事の小計¥ 1,063,200
諸経費(工事費の5%)¥ 53,160
税抜き計¥ 1,116,360
税込み合計¥ 1,228,000概算のため千円未満四捨五入

 

解説:

スレートの葺き替え工事費用ですが、カバー工法にするか、撤去するか?悩むところです。またカバー工法は下地等の関係で出来ない場合もあります。確かにカバー工法は撤去&廃材処理費用が不要になり費用の節約になりますが、カバー工法はやらない業者さんもいます。理由はその屋根屋さんに良く聞いてください。いろいろな理由があると思いますが、お助け隊でその理由をいろいろ聞いたり、考えたりしました。・・・スレート屋根のカバー工法をやらない理由&デメリット解説

カバー工法にするか、撤去かも、屋根屋の意見を参考に大いに調べて、悩んでください。

屋根工事お助け隊からのお願い、注意ですが、屋根の耐用年数を左右するルーフィングは良く考え、調べて、ご自分で決めてください。くれぐれも屋根屋さんの言うことを鵜呑みにしないでください。変に誘導されないように・・・

 

76㎡のスレート屋根の葺き替えは以上です。

>>> 屋根葺き替え、屋根工事トップページへ

-スレート、コロニアル
-, , , , ,

© 2021 屋根葺き替え・屋根工事お助け隊 Powered by AFFINGER5