屋根お役立ち

屋根葺き替え、お役立ち情報/良い屋根工事をする為に

屋根葺き替え工事でやるべき、調べるべきこと/成功までの道のり

お役立ち情報のページタイトル屋根葺き替えトップページ ガルバリウム ルーフィング スレート トタン屋根 シングル 瓦・日本瓦 ジンカリウム

 

このお役立ちカテゴリは、カテゴリにページリストがありますのでそちらの方が文章を読まないで済みます。必要なページに早く行けます。・・・ お役立ちカテゴリ、ページリスト

 

多くの方にとって、自分の家の屋根葺き替え、屋根工事は一生の内の大事業と思います。一番目の大事業は家そのものの建設です。他にもいろいろリフォームすることがあると思いますが、屋根工事もその内の一つかもしれません。何十万円~百数十万円にもなる個人にとっては大事業です。

その大事業に失敗することは極力避けたい、絶対に成功したい事業です。しかし、多くの方は屋根工事のこと、工事業者、工事費用等のことを良く知りません。

屋根工事のことを良く知らないと思っているから、屋根屋に任せてしまいます。「この屋根屋さんを信じていたのに・・・」と言いますが、それは責任の転嫁です。きちんと屋根のこと、工事工程、価格、その他もろもろ調べて「この屋根屋は信用できる」としたのでしょうか?

お客様から聞くのは「お話を聞いて様子もきちんとしているし、優しそうな営業の方だったから信用した」と良く言いますが、お自分で良く調べてください。人の心の中まで透視できる能力を我々は持っていませんが、工事契約をする前に、お勉強すること、悪徳業者、価格の高い業者を排除する方法は沢山あります。

 

このサイトな何をしてくれるのか?/調べる指針を提示します

サイトの意味、サイトの目的タイトル

調べると言ってもどう調べるのか?何を調べるのか?時間がない、足りないと思います。その為にこのサイトを活用してください。正解そのものは書いていません。日本一の屋根屋、価格も最も安い屋根屋、その業者の名前、電話番号はありません。そんな屋根屋さんはこの世の中に存在しないかもしれません。それはお客様ご自身が見つけてください。

探すヒント、何に気を付けるのか?何に注意するのか?契約してはいけない業者、使っては行けない材料は何か?そういった事柄を書いています。お客様ご自身で信じることを採用してください。責任はあくまでもお客様です。このサイトはそのお助けをしているだけです。書いてあることもご自身で確認してください。一つのことを盲信しないで頂きたいです。

では、参考となる事柄を提示しますので、屋根葺き替えの契約をする前にいろいろお勉強や調査をやって頂きたいと思います。頑張ってください。また、不明な点、質問、聞いてみたいことがありましたら、屋根工事お助け隊、代表:小形までお願いします。0120-58-1152

 

信用できる屋根屋さんの見つけ方/人まかせにしては成功しません

屋根葺き替え、屋根工事は半分以上、それ以上理屈で成り立っているのではないでしょうか?材料の色デザインは趣味、主観で選びますが、何故スレートのカバー工法を薦めるのか?何故カバー工法はだめなのか?何故その屋根材にするのが良いのか?薦めないのか?全てに理由があり、きちんと説明ができるはずです。

できるだけ質問、疑問に答えられる屋根屋さんは、第一関門は優秀です。余計ですが、お客様の要望が止めた方が良いと、自分の利益が減ってもアドバイスする屋根屋さんも良い屋根屋さんです。何故、何何故、何故と追求しても動じることなく回答してくれる屋根屋さんは、良い屋根屋さんです。ここまでは。

でもいくら専門知識が豊富でも、職人さんの腕が優秀でも、相場の価格より2倍の費用をとる屋根屋さんは、良い屋根屋さんでしょうか?だから相場の調査は重要なのです。相見積をとるとき、話をした営業さんが、誰なのか?営業専門の方なのか?番頭さんなのか?棟梁なのか?は非常に重要です。

更にどこに初め電話するのか?家を建ててくれた工務店、建築会社か?リフォーム専門店なのか?外壁塗装屋なのか?屋根屋なのか?によって、大きくその後の展開が違います。

まずは、どこに相見積の電話をするか?です。その意味、業者をどう選択するか?どう決めていくか?最も重要な道です。・・・良い屋根屋の見つけ方のページへ

 

価格は、必ず相見積をとり、相場をきっちり調べること

一社を信用して、一社だけで契約をしてしまう。一回の商談、一枚の見積で決めてしまって良いのですか?

相見積は、5社程度、面倒なら最低でも「屋根屋」で3つの業者から見積を貰わないと、相場は全く分かりません。本当に「え!」と驚く程、価格の違いがあります。特に瓦工事の価格は、地域によってかなりの差があります。

例えば相場100万円の工事を、一社の見積 200万円で契約すると、100万円をドブに捨てるようなものです。それでも面倒だからと言って一社を信じて契約しますか? その相場が100万円とも知らずに工事を依頼しますか? 見積価格もその屋根屋が信用できるかどうかの重要なバロメーターです。

是非、見積は屋根屋に、建築会社とか工務店からはやめた方が無難です。試しに取ってみてください。言ったことが理解できると思います。

いろいろなパターン、屋根材、屋根の広さでモデル概算を提示しています。

 

屋根葺き替え価格、費用ロゴ

 

「葺き替えねばならない」屋根、「葺き替えたい」屋根

良くお客様から、「うちの屋根は葺き替えなければならないでしょうか? ちょっと見て貰いたいのですが」と電話があります。「雨漏りがありますか?」「いえ今のところはないですが、スレート表面が剥げて、苔とカビが結構あります。放置すると『大変』なことになる、直ぐに葺き替えが「必要」と言われたので・・・」

この状況は、2つのことを混同しています。訪問業者が良く言う手口です。

スレートの表面にカビ、苔があっても美しくないので、葺き替えたいはお客様の意思によります。決して「大変なこと」に直ぐにはなりません。10年後、20年後まで放置したらどうか?不明ですが、少なくとも明日、明後日に「大変なこと」にはならないことは明白です。

苔、カビは屋根の美観を損ねていますが、美観が失われる=大変なことになる は誘導です。想像するに見栄えが悪化すると、雨漏りになって部屋まで水が来て、柱を腐食させ、天井も天井裏もカビだらけになるよ!と脅かしているのです。

10年、20年放置したら絶対にならないとはいえませんが、直ちに雨漏りが発生するとは考え難いです。ここで、雨漏りになる、なっていたら==修理か場合によっては葺き替えもあるでしょう。でも苔、カビは屋根の美観の問題。葺き替えるかはお客様の意思、替えたいと思ったら葺き替えも良いとおもいますが、それは美観の回復の目的で「大変になる」とは関係ありません。

業者の変な誘導には気を付けてください。

本当に葺き替え必要か?

 

良くない業者の手口、セールストーク、どの屋根屋の説明が正しいのか?

良い屋根屋を区別する手立てとして、良くない業者を知ることが重要です。直感的に良い屋根屋がわかる方は、優れた能力を持っていると考えますが、悪い営業は、物腰は柔らかく、言葉、態度も真面目でそうで、良さそうな感じを醸し出します。そうでなければ契約を取れないからです。

感じ、見た目や言葉使いに騙されることなく、話の内容をよく聞いて、時には的確な質問をして、納得できる答えを言っているかが重要です。印象や見た目だけで判断すると、痛い目にあいます。

電話で相談してくるお客様は、決まって「良さそうな人だから」「物腰が柔らかく感じの良い人だから」お願いしたと・・・そうして相見積も他の業者の話も聞かず契約して失敗したお話を多く聞く度に見た目や話をする態度だけで判断する危険性を感じます。

見た目、態度なども重要ですが、肝心なのは屋根葺き替え、屋根工事についての的確な答えです。できればお話をするのは、専門の屋根屋さんの棟梁か番頭さんクラスの実際に施工に係わる責任者が良いです。答えも的確で(でもはなしっぷりはぎこちないこともありますが・・・)要領を得たものになっていたら、信用しても良い屋根屋さんの一つに数えても良さそうです。

良くない業者のセールストークを紹介します。少しは参考になるかもしれません。訪問業者、話がスムースで、まるで台本の様な語り口で話す営業は要注意です。また訪問業者の常套句にもこんなことがあります。ちょっと古いかもしれませんが・・・

ここでクイズです。メインページにもありますが、次の5つの業者の内、最も話のつじつまが合っているのは、どの業者でしょうか? 1~5番の業者です。

答えと詳しいことは: どの業者さんが正しいのか?のページを参照

 

1:リフォーム専門業者の見積金額と説明;
雨漏りは、放置すると大変なことになるので、直ぐに修理、コロニアルの塗装をすれば、あと10年程度は大丈夫、持ちます。スレート材は、セメントを固めた材料ですので塗装をすれば塗装が劣化を防いでくれます。 以下省略

 

2:訪問業者の見積と説明;
スレート材の割れ、欠けがなくとも屋根が相当傷んでいます。また防水材も多分ぼろぼろで、直ぐに葺き替えないと、大変なことになる。・・・中略・・・今月は当社の決算月なので、月末(あと6日)までにご契約頂くと30%のお値引きがあります。ガルバリウム鋼板で 126万円引き、コロニアルなら 105万円のお値引きが可能です。

 

3:地元の屋根屋の見積と説明;
雨漏りはルーフィングの防水機能が劣化、破れ、裂ける、穴が大きくなるなどによって起こるものですので、コロニアルには関係ありません。コロニアルよりルーフィングが心配です。雨漏りは緊急なので、ここだけとりあえず原因を確定して修理。すこし様子を見て・・・ 以下省略

 

4:この家を建てた工務店の説明と工事金額;
屋根材には割れ、欠け、大きなヒビはありませんが、苔、カビが多いです。雨漏りは葺き替えで直りますので、コロニアル撤去&ガルバリウム鋼板で葺き替えをお薦めします。葺き替え費用:¥2,300,000-

以下省略

 

5:知り合いが紹介してくれた屋根屋の見積と説明:
防水材(ルーフィング)の耐用年数は20年程度なので、雨漏りはこの劣化の為に発生したもの、早急にルーフィングを交換しないと屋根、家が大変なことになる。屋根の葺き替えをお薦めします。契約してくれるなら、急いで工事をします。

以下省略

どうですか? どの屋根屋が信用できて、それは何故か? 既にわかる方は、ここを読み飛ばして他のことをお勉強してください。

 

次に重要なのは施工価格、見積価格/相見積は必須です

面倒がらないでください。1万円、2万円のバッグを買うのとは訳が違います。バッグを買うのでもスマホを買うのでも、3件、4件とお店(インターネットの販売サイトでも)を見て比較するではありませんか。屋根屋さんを家に呼んで屋根を見て貰って見積を貰う。手間がかかるのはわかりますが、屋根工事は、数十万円~百万円以上の買い物。5社以上比較しても良いのではありませんか?

最低でも3社、屋根の専門業者に電話してください。工務店や建築会社、リフォーム専門店(ここは工務店の場合が多い)等は除外した方が無難です。餅は餅屋の例えがあります。

では、参考までに屋根葺き替え工事の概算、あくまでも参考価格ですが、見てみてください。

・・・ 屋根葺き替え概算リスト

また、屋根の材料によっては各屋根材のページに概算のことも書いてありますので、そちらも参考にしてください。先ずは、お客様の屋根の葺き替え費用が、いったいどのくらいの価格帯になるのか?正確には相見積ですが、貰った全ての見積が相場より高い場合もあるかもしれませんので、選ぶ屋根屋も選ばなけれならないのですが、その各々の見積価格が妥当な金額なのか?もこのサイトの相場感(お助け隊の)と他のサイトの相場感とも比較して、総合的に判断するようにしてください。

屋根葺き替え、屋根工事についての知恵、情報をこれからも発信していきますので、より良い屋根屋で、より安い価格で、より良い材料で、良い屋根工事になるように、頑張ってください。

屋根葺き替え工事についての相談、質問は:0120-58-1152 小形まで

以上です。

>>> 屋根葺き替え、屋根工事トップページへ

-屋根お役立ち

© 2022 屋根葺き替え/屋根業者、材料の選び方 Powered by AFFINGER5