「ガルバリウム鋼板」 一覧

ガルバリウム鋼板カテゴリ画像

一般木造住宅での屋根リフォーム、金属材料として最も使われているSGL、新ガルバリウム鋼板(本来はガルバリウム鋼板ではないので、スーパーガルバリウム鋼板とでも)。この屋根材での施工費用、性能、メリット、デメリット、断熱性能、工事例などガルバリウム鋼板についての情報を余すところなくお知らせしています。情報は随時更新、追加して行きます。

ガルバリウム鋼板のカテゴリ投稿リストです。

SGLって何?

SGLトップサブタイトルガルバリウム鋼板・SGL/製品解析、性能、価格、メーカー

 

 

新ガルバリウム鋼板、SGLと既存のガルバリウム鋼板の性能、性質、メーカー、屋根材各社の製品の解説をしています。ガルバリウム鋼板の詳しい解説カテゴリになります。

SGL、スーパーガルバリウム鋼板の違い

エスジーエル・次世代のガルバリウム鋼板

ガルバリウム鋼板、25年の耐用年数/開発会社の検証実験

ガルバリウム鋼板によるカバー工法工事とは?

ガルバリウム鋼板/カバー工法断熱性能比較

ガルバリウム鋼板/断熱材ありとなしの断熱性能比較実験

ガルバリウム鋼板の規格/メッキ規格、塗装構造

ガルバリウム屋根材はどれがお薦め?質問と回答

ガルバリウム鋼板屋根材の実態

国内SGL、ガルバリウム鋼板・屋根材メーカー

ガルバリウム鋼板の情報まとめました/メーカー、性能、特性

屋根材の値上げ/鋼板の値上げ・2021年秋

ガルバリウム鋼板の欠点は対策できるのか?

 

カテゴリ・ガルバ葺き替え費用

既存の屋根材を撤去し、新たにエスジーエル、ガルバリウム鋼板を施工する葺き替え費用、概算のページ群になります。建坪ごとに算出してみました。単価、価格の根拠、建坪と屋根の広さの関係なども参考にしてください。

 

ガルバリウム屋根施工費用詳細

ガルバリウム鋼板、単価費用/統計より相場を類推

屋根の葺き替え、施工単価の算出/建坪と屋根の広さの関係

同じ建坪でも違う屋根葺き替え費用/建坪70㎡の場合

葺き替え費用例/建坪10坪の屋根工事費用

葺き替え費用例/建坪15坪、屋根76㎡の工事費用

葺き替え費用例/建坪20坪、屋根81.3㎡の工事費用

葺き替え費用例/建坪25坪、屋根96.3㎡の工事費用

葺き替え費用例/建坪30坪、屋根140㎡の工事費用

SGLはガルバリウム鋼板と同じ施工費用/SGLとは何か

 

ガルバカバー工法費用タイトルガルバのカバー工法画像

ガルバリウム鋼板、単価費用/統計より相場を類推

カバー工法費用 @建坪10坪・屋根面積50㎡

カバー工法費用 @建坪15坪・屋根面積76㎡

ガルバリウム鋼板カバー工法費用 @建坪20坪・屋根面積81㎡

カバー工法費用 @建坪25坪・屋根面積96.3㎡

カバー工法費用 @建坪30坪・屋根面積140㎡

 

ガルバメーカー各社製品解説

 

ガルバリウム鋼板、SGL屋根材・各社の製品比較

MFシルキー/新世代ガルバリウム鋼板、福泉工業

横暖ルーフ・プレミアム/SGL、ニチハ株式会社

スーパーガルテクト/SGL、アイジー工業

スマートメタル/SGL、KMEW

 

ガルバリウム鋼板カバー工法デメリットと対策タイトル

 

カバー工法デメリット/ガルバリウム鋼板・エスジーエル

ルーフィングの問題/カバー工法デメリット

下地材の問題/カバー工法デメリット

耐震性の問題/カバー工法デメリット

雨漏りの発見が遅れる?/カバー工法デメリット

屋根の修理が困難になる?/カバー工法デメリット

 

通気 工法/低コストの屋根の断熱方法

本格的な断熱方法ではありませんが、通気工法は、コストのあまりかからない屋根の断熱方法になります。

通気工法の断熱性能グラフ

ガルバリウム鋼板と通気工法との断熱効果比較、通気工法に使ったガルバリウム鋼板は、横暖ルーフαS(スーパーガルテクトと横暖ルーフαSは、ほぼ同じ断熱性能@確認実験済)

通気工法のやり方・・・通気工法/低コスト断熱工法、目的と効果

通気工法の追加費用: 既存の仕上材を撤去後、コンパネの上に

・桟木: 1,000/平米

・コンパネ: 2,000/平米が追加の費用です。

通気層で温まった空気を自然循環させるので、暑い空気が滞留せず、優秀な断熱効果を発揮します。エアコンが必要なくなるまでにはなりませんが、コストパーフォーマンスは良いと思います。

 

屋根の重量が増えるカバー工法/耐震性の問題

SGL、ガルバリウム鋼板でのカバー工法は屋根の重量が重くなって地震に弱くなる??実は耐震診断での計算は、屋根だけではなく、家全体の重量がどれだけ増えるか?が重要で屋根だけの増加では判断がつきません。

 

ガルバリウム鋼板でのカバー工法は、屋根の重量が重くなるので耐震に不利なのか?ガルバリウム鋼板・SGLの重さは、約5Kg/平米、例えば70平米のカバー工法で、350Kg屋根が重くなります。これの耐震に与える影響を計算してみました。

耐震性の問題/カバー工法デメリット ・・・この問題の解説をしてあります。

 

© 2022 屋根葺き替え/屋根業者、材料の選び方 Powered by AFFINGER5