屋根材について

ガルバリウム鋼板屋根材の実態

更新日:

金属屋根のタイトル

お客様からガルバリウム鋼板についての質問を聞くとどうも、ガルバリウム鋼板屋根材メーカーとガルバリウム鋼板のメーカーとがごっちゃになってその区別がついていないのではないか?と思われる節がありますので、ここでより詳しく解説したいと思います。

そんなことは気にしないという方は読み飛ばして結構です。ガルバリウム鋼板についての補足情報です。でもガルバリウム鋼板の屋根材を選定するときには少しは役に立つかもしれません。

ガルバリウム鋼板屋根材メーカーはガルバリウム鋼板を生産していません

ガルバリウム鋼板の屋根材メーカー;ニチハ、アイジー工業、福泉工業、メタル建材、KMEW、セキノ興産、さいわいルーフ、マックス建材、月星商事、稲垣商事など日本で営業しているこれらの会社はガルバリウム鋼板の屋根材メーカーであって、ガルバリウム鋼板そのものは生産していません。

ガルバリウム鋼板を生産しているのは、日本では、現在3社;

1:日鉄鋼板株式会社(2012年に新日鐵住金の完全子会社となり、2019年日鉄住金鋼板から日鉄鋼板株式会社に商号変更)

2:JFE鋼板株式会社(1965年川鉄鋼板に商号変更、2003年川崎製鉄と日本鋼管が経営統合しJFEグループ発足、2004年川崎鋼板とNKK鋼板が合併し、JFE鋼板株式会社設立、現在に至る)

3:日鉄日新製鋼株式会社:2018年日新製鋼は新日鉄住金の子会社となる、2019年、親会社の新日鐵住金が社名を日本製鉄へ変更するのに伴い、日鉄日新製鋼株式会社へ社名変更、2020年4月に日本製鉄に吸収合併の予定

のように、日新製鋼は、独自でZAMという次世代のガルバリウム鋼板を開発、販売中(2020年2月時点)であるが、日本製鉄に吸収合併後はどうなるのかは不明、2020年4月以降は実質的にガルバリウム鋼板を生産するのは、日鉄鋼板とJFE鋼板の2社になると思われる。日鉄日新製鋼株式会社(旧日新製鋼のZAMは残っても屋根材に展開はしないと考える:私見)

このようにガルバリウム鋼板を生産する会社とガルバリウム鋼板を採用して屋根材と作るメーカーは別会社です。ガルバリウム鋼板のメーカーが自身のグループ会社で屋根材を生産・販売するケースもあります。

例えば、日本製鉄の関連会社であるメタル建材は独自でSGLを使ったガルバリウム鋼板屋根材の販売をしていますし、月星商事は日新製鋼のガルバリウム鋼板屋根材の販売会社です。

 

ガルバリウム屋根材はどこのガルバリウム鋼板なのか?

上で概観したように、ガルバリウム鋼板の屋根材はガルバリウム鋼板でできていますが、屋根材メーカーは鋼材メーカーから基材を仕入れて屋根材に加工、塗装、断熱材の付加などを加えて出荷しています。

では、お客様が選んだガルバリウム鋼板屋根材は、どの屋根材メーカーでどのガルバリウム鋼板材を採用しているか?を知ることはガルバリウム鋼板の性能、耐久性、耐用年数の根拠を知るうえで重要と考えます。

2020年2月現在、確認できるガルバリウム鋼板屋根材がどのガルバリウム鋼板メーカーのものか?

ニチハ

横暖ルーフαプレミアムS、横暖ルーフプレミアムS:

使用ガルバリウム鋼板は日本製鉄のSGL、素材の説明に、アルミニウム55%、亜鉛41.4%、マグネシウム2%、シリコン1.6%とありますので、SGLです。

横暖ルーフαS、横暖ルーフS:

使用ガルバリウム鋼板は多分日本製鉄のガルバリウム鋼板、組成から判断、ガルバリウム鋼板のメーカーは書いてませんし、営業に問い合わせても回答がありません。もしかしたら韓国製の安いガルバリウム鋼板を使っている?

アイジー工業

スーパーガルテクト・フッ素、スーパーガルテクト:

仕様ガルバリウム鋼板は、日本製鉄のSGL:WebのカタログにSGLの記述は見られないが、組成の解説で、アルミニウム55%、亜鉛41.4%、マグネシウム2%、シリコン1.6%とありますのでこれも「SGL」です。

KMEW社

スマートメタル:使用ガルバリウム鋼板は、SGL、Webのカタログに「エスジーエル」と記載あり。

福泉工業

MFシルキー、efルーフ:

MFシルキーのWebカタログにはどこのガルバリウム鋼板か記載がないが、efルーフには、「ヨドネオマットGL」正式名称は「ヨドコウ特殊ちぢみ意匠塗装ガルバリウム鋼板」と使用しているガルバリウム鋼板の名称があります。しかし、ヨドコウ=淀川製鋼はかつては電炉メーカーであり自前で鋼板を製造していましたが現在ガルバリウム鋼板は製造していません。

で、MFシルキーとefルーフの組成の図を見てみると、一番上の塗装層だけの違いで、あとは同じ組成になっていて、これはJFE鋼板のJ-クラフトそのものです。

MFシルキーefルーフの組成

特にefルーフは組成を見ると塗装もJ-クラフトと全く同じ、淀川製鋼は何をしたのでしょうか?屋根材に切ったり折ったりして屋根材に加工しただけ?福泉工業は販売をするだけ?多分聞いても回答は得られないので、想像するしかないのですが、MFシルキー、efルーフともJFEのガルバリウム鋼板を使っているようです。

メタル建材

エテルナ:使用ガルバリウム鋼板はエスジーエル、Webカタログに記載があります。

リファーナ:使用ガルバリウム鋼板はエスジーエル、Webカタログに記載があります。

メタルルーフ:瓦調ガルバリウム鋼板屋根材

使用ガルバリウム鋼板はエスジーエル、Webカタログに記載があります。

メタル建材は日本製鉄の関連会社なので、当然SGLを採用し、エスジーエルの登録商標も使えるのだと思います。

稲垣商事

スーパーヒランビー:使用ガルバリウム鋼板はJ-クラフト「極みMAX」を使用とWebカタログに記載あり。

ヒランビー:使用ガルバリウム鋼板は記載がありません。ゆえにガルバリウム鋼板の出所は不明、価格の安い韓国POSCOのガルバリウム鋼板の可能性もあると思います。価格の安いガルバリウム鋼板は韓国製の可能性もあると知ってください。韓国製が劣っているというのではありませんが、黙って日本製のような態度はメーカーとして正しいのか?お客様で判断してください。

注意:

韓国製のガルバリウム鋼板が製品として悪いというデータ、噂は、お助け隊としては見つけていません。

セキノ興産

柾目フレックス:JFE鋼板ガルフレックス 厚さ 0.4mm 使用

ダンネツトップSS&S:日鉄鋼板のニクスカラー(ガルバリウム鋼板)使用

ダンネツトップ 8-1, 6-1, 4-1:ガルバリウム鋼板の解説はなし、どこのメーカーかの記述がWebに記載がありません。

ダンネツトップ 6-1ワイド:ヨドGLカラー萌は、淀川製鋼の鋼板ですが、淀川製鋼はすでにガルバリウム鋼板自体の生産を止めているので、多分ですが、JFE鋼板の製品を使用していると思います。(淀川製鋼がJFE鋼板以外のガルバリウム鋼板を使っている可能性は否定できません:確認していません)

屋根材によって、メーカーを変えていますので、ダンネツトップ8-1, 6-1, 4-1は日本のメーカー製ではないこともありえます。

 

まとめ

ガルバリウム鋼板屋根材メーカーはガルバリウム鋼板自体は生産していません。ガルバリウム鋼板屋根を使って葺き替えするときは、使われているガルバリウム鋼板がどのメーカー製なのかを知ることは選択するときのひとつの目安になると思っています。

 

以上です。

 

-屋根材について
-,

Copyright© 屋根工事は屋根工事お助け隊まで , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.