ガルバリウム鋼板

屋根材の値上げ/鋼板の値上げ・2021年秋

屋根材値上げのタイトル画像

ガルバリウム鋼板、SGL等の値上げ/2021年秋

 日本でのガルバリウム鋼板の主要製造会社、日本製鉄の材料価格の値上げで、この鋼板を使っている屋根材メーカーの値上げが発生しています。日本製鉄含めて5社の正式値上げの記事を拾ってみました。他にも発表があるかもしれません。

ガルバリウム鋼板製造会社、屋根材各社の価格改定

日本製鐵価格値上げ

 日本でのガルバリウム鋼板、SGLの主な製造会社である日本製鉄の鋼材価格が、8月から10%、多分、新ガルバリウム鋼板も同じように値上げされたと思われます。これによって、各SGLの屋根材製造会社は鋼材の値上げを屋根材の製品に転嫁しています。アイジー工業、ニチハの値上げ率は17%程度の価格上昇です。下の記事参照。各屋根材メーカーの値上げの記事がその下です。

 

アイジー工業値上げ

ニチハ値上げ

 日本製鉄のSGL(新ガルバリウム鋼板)を主に使っている、アイジー工業とニチハですが、いずれも17%の値上げを公表しています。アイジー工業はスーパーガルテクト、ニチハは横暖ルーフαSのSGLを採用した屋根材を屋根屋に供給しています。問題は各工事業者が材料費の値上げをお客様の工事費に反映するか?どれほどの価格上昇になるのか?です。

ただ、屋根工事、屋根葺き替え工事の費用は、材料費用だけではなく、足場代、ルーフィング、下地、職人さんへの人件費(多分これが一番大きい金額)、運搬費、既存の屋根材の撤去費、廃材処理費用などの工程費用があり、ガルバリウム鋼板の材料だけの値上げでどれほどの値上げになるか?シミュレーションをしてみました。下の値上げのシミュレーションを見て検討してください。

KMEW値上げ

 スレート屋根材、外壁材の大手ケイミューは既に値上げを2019年からしていました。ケイミューの屋根材ではスレート、金属屋根材などの材料費が値上がりしています。ケイミューが出しているガルバリウム鋼板屋根材、スマートメタル(SGL採用)の価格は既に上がっているかもしれません。

稲垣商事値上げ

 価格を抑えた、断熱材のないガルバリウム鋼板屋根材として提携の屋根屋でも使っている、ヒランビーなどのは、この会社の製品で20%~30%程度価格の変動があるかもしれません。ヒランビーはガルバリウム鋼板を採用してはいますが、日本製鉄のSGLは使っていないはずで、国内製品の鋼板を採用し、稲垣商事で加工しているなら、ガルバリウム鋼板の調達先は、あとはJFEのはずです。JFEの値上げ記事は、2021年10月からの値上げです。またJFEは2022年1月からも値上げです。稲垣商事は表面的には先に価格を上げたように見えます。何か他に事情があるのでしょうか?

@し

屋根葺き替え価格/値上げのシミュレーション

 アイジー工業とニチハがSGLガルバリウム屋根材を17%値上げした場合の屋根葺き替え工事価格、費用をシミュレーションしてみました。前提は屋根材だけの値上げで他の費用はそのままでの場合です。

サンプルの屋根は、面積:96.3平米(約100平米)、2階建、寄棟、スレート屋根をガルバリウム鋼板でカバーした場合の工事費用です。

計算条件:SGL;スーパーガルテクト、横暖ルーフαSとも同じ相場金額を使用し、本体、その他の屋根部品を17%価格を改定した数字を使用、他の工事項目、人件費は変わらずの概算計算:

 

値上げ前の概算:

葺き替え項目金額単価数量単位備考
ルーフィング施工費¥ 86,670¥90096.3平米NEWライナールーフィング 耐用年数:30年
ガルバリウム鋼板
本体施工費
¥ 625,950¥6,50096.3平米スーパーガルバリウム鋼板仕様
棟部分施工費用¥ 103,110¥3,00034.37
2階建大屋根の棟
軒先水きり部分¥ 60,000¥1,50040,0軒先に施工する部品、軒先唐草
けらば部分雨抑え¥ 0¥2,5000けらば部分はこの屋根はありません
壁の取合部分雨抑え¥ 0¥3,5000壁の取り合い部分はありません。
谷部分¥ 33,400¥4,0008.35谷板金施工費用
足場設置&解体費用¥ 200,000¥800250平米工事の為の足場費用
屋根工事の小計¥ 1,109,130
諸経費(工事費の5%)¥ 55,457
税抜き合計
(千円未満四捨五入)
概算のため
¥ 1,164,000

 

17%値上げした場合の工事概算費用:

葺き替え項目金額単価数量単位備考
ルーフィング施工費¥ 86,670¥90096.3平米NEWライナールーフィング 耐用年数:30年
ガルバリウム鋼板
本体施工費
¥ 731,880¥7,60096.3平米スーパーガルバリウム鋼板仕様
棟部分施工費用¥ 103,110¥3,00034.37
2階建大屋根の棟
軒先水きり部分¥ 60,000¥1,50040,0軒先に施工する部品、軒先唐草
けらば部分雨抑え¥ 0¥2,5000けらば部分はこの屋根はありません
壁の取合部分雨抑え¥ 0¥3,5000壁の取り合い部分はありません。
谷部分¥ 33,400¥4,0008.35谷板金施工費用
足場設置&解体費用¥ 200,000¥800250平米工事の為の足場費用
屋根工事の小計¥ 1,109,130
諸経費(工事費の5%)¥ 55,457
税抜き合計
(千円未満四捨五入)
概算のため
¥ 1,215,000

結果:

値上げ前の税抜概算金額は、¥1,164,000 - 、17%値上げ後の税抜費用金額は ¥1,215,000 - で、全体の金額の増加は、¥84,467 - 割合は、値上げ前より、7.3%の上昇になります。(参考までの価格)

ガルバリウム鋼板屋根材の値上げは17%であっても、工事全体の増加は、この場合は7.7%になりました。つまり屋根材が17%値上がりしても、工事全体が17%上がる訳ではないのです。そしてこの17%という数字は、メーカーが言っている数字で、屋根屋は材料を問屋、商社などの中間業者から仕入れています。ここの価格は不明です。

もし、全体の価格が20%以上上昇した場合は、便乗値上げと言われています。しかし、お客様は以前の工事価格を知りませんので、提示された見積価格がどれくらい上がっているのかは、わかりません。

また、「この度の材料費用の値上げ分はうちで吸収しますので、お客様には転嫁しません」と営業が言ったら、そこは材料費の値上げ分より充分な利潤をすでに見積中に含ませている、と思った方が正解です。つまり、初めから結構高い金額を提示していると・・・

 

屋根材の価格改定については以上です。

-ガルバリウム鋼板
-, , ,

© 2021 屋根葺き替え・屋根工事お助け隊 Powered by AFFINGER5