屋根塗装工事

屋根塗装、屋根の再塗装/塗装できる材料、塗装の効果

屋根塗装カテゴリ画像

屋根の劣化が進んだとき、「塗装をしておけばいいや」と思っている方、ちょっと待ってください。塗装しても良い時期、屋根材、塗装をしても寿命が延びない材料、塗装でOKな材料があることを知っていますか?その都度場合分けをするべきです。そうしないと業者に無駄なお金を払わされます。

スレート、コロニアル屋根の塗装/いつやるのか?

スレート材の寿命は20年程度です。ここで塗装をしても寿命は延びません。塗装業者に騙されないように、塗装すればスレート材の寿命が延びるは嘘です。

スレート屋根の塗装/塗装できる状態、再塗装の意味、効果

スレート材の塗装をやる目的は、美観の回復で寿命の延長はできません。ここを間違いないように。変に誘導されないようにしてください。

屋根の塗装/葺き替えるべきか?の相談

スレート材を交換するべきか?塗装で済ますか?迷ったら、耐用年数と築年数を考えてください。雨漏りが心配なのか?美観の回復なのか?も重要。

トタン屋根の塗装/鉄が錆びないように塗装で守れる!

トタンの劣化の仕組みとスレート材の劣化の仕組みは全く異なります。トタンの塗装は寿命を延ばします。永遠ではありませんが、トタンはサビが大敵です。

 

屋根の塗装工事とは、塗料で屋根材をペイントする工事のことで、家を新設する時に屋根材は既に塗装された状態です。経年劣化で屋根材がダメになる前に剥げた塗装を施すと、屋根の寿命が延長されることがあります。

© 2021 屋根工事お助け隊 Powered by AFFINGER5