屋根葺き替え工事、見積を取る前にする8つのこと

更新日:

屋根のこと、屋根葺き替え工事のことお勉強してください

1:
屋根の葺き替えについてお勉強してください。お助け隊からのお願いでもあります。屋根の材料について、屋根葺き替えの工事のやり方、工事の相場。今はインターネットという便利なものがあります。嘘で変な公告、誘導など怪しいものもありますが、役にたつ情報も沢山あると思います。

肝心なのはその溢れる情報の中からどれが正しいのか?を判断する力、知恵です。その判断力、知恵を磨くためにもいろいろな情報を読んで学習が必要だと思っています。これは基本中の基本と考えます。

屋根の材料、工法、悪徳屋根屋のこと調べてください

2:
皆さんが例えば炊飯器を買うとします。機能やデザイン、価格など電気屋さんに行ってカタログを調べたり、いろいろ考えます。屋根葺き替えは一生の内で1回やるかどうかの家の大事業です。よく調べて実施するのは当然です。もっと必死に時間をかけて調べてください。例えば;

・葺き替えの材料には何があるのか?どんな性能なのか?
・その材料での工事の相場価格はいくらなのか?
・自分の知らない良い屋根材があるかもしれない。
・自分の知らない良い工事の方法は?
・良い屋根屋の選び方はもっと効率的で的確な方法は?
・悪い業者とはどのような業者か?
・悪徳業者にひっかからないためには?
・相場の価格を知るには?

などなど、やることはいっぱいあります。そしてどれも正しい答えを得る方法があります。少なくともこのサイトには上の回答があります。その為の屋根工事お助け隊のサイトです。

工事工程、屋根材のこと知ってください

3:
もっと具体的に言えば、屋根の工事工程、材料について知ってください。価格も重要ですが、屋根工事、屋根葺き替えとはどのような工事、もっと言うと何を施工していくのか?をよく知ることです。自分の屋根の今の状態は?今の屋根材は?どの屋根材がベストで何が重要な項目なのか?屋根材で最重要なものがあります。

屋根屋はあまり言いませんが。言いたくないのかも知れません。それは何?別に秘密でも何でもありません。

相見積のとり方も考えてください

4:
相見積を取るところを考えてください。建築会社、工務店、リフォーム専門会社、訪問会社、火災保険を使った無料修理会社からは相見積をとってもあまり参考になりません。屋根屋直接の価格の50%増し、100%増しは頻繁にあります。特に訪問会社は2倍、3倍は当たり前です。

無料屋根修理業者も保険金の40%程度は手数料として取られます。もう表面上は手数料なしと言っていますが、どっこい修理料金に含めています。しかし、他の屋根屋の相見積を許しません。相見積を取るときは屋根屋からです。できれば5社程度からとると相場がだいたいわかります。

自分で葺き替えの仕様書、計画書、概算見積書を作ってください

5:ご自身で屋根葺き替えの仕様書、見積書を作ってみる
ちょと難易度が高いですが、ご自分で屋根葺き替えの仕様書、価格表を制作してみる。これをやるためには、今の屋根の面積、軒先の長さ、棟の長さ、けらばなどの寸法を出さなければなりません。図面からか実際に屋根に登って測定するのですが、これは危険が伴います。

屋根の寸法が出たら、工事の工程ごとに相場から価格を入れていきます。また使う材料の材料価格、施工価格を調査して、屋根葺き替えの概算を出して行きます。

これまでできたら、見積を貰った際にその価格が高いのか?安いのか?わかります。自分の相場感が間違っているのか?疑問に思ったら、更に調査です。そうやって正しい相場に近づいていくと思います。時間と労力を惜しまないでください。なんせ数十万円~百数十万円の買い物です。

ヘルメットの女の子

見積の書式を自分で作ってみる/見積の比較の為、自分の理解の為

6:
見積の書式はお客様で指定してください。見積項目と記入する順番も指定です。
例えば、瓦屋根をガルバリウム鋼板に軽量化する葺き替え工事の場合は次のようです。

・足場の設置&撤去費用   数量&単価&金額
・廃材処理費用       数量&単価&金額
・ルーフィングの施工費用  数量&単価&金額(材料込、メーカー名&製品名明記)
・ガルバリウム鋼板施工費用 数量&単価&金額(材料込、メーカー名&製品名明記)
・棟部分、軒先部分、けらば部 数量&単価&金額、役物施工費用 数量&単価&金額
・諸費用、一般経費等 数量&単価&金額
・その他個別の費用等 数量&単価&金額
・工事合計金額

書式を統一することで、比較がやりやすいです。屋根屋は自分の都合でまちまちな書式を使いますがわかりにくい見積を頻繁に見ます。意義は2つあって比較し易くなるのと、実際の工事のとき、材料の名前が入っていると別の材料を使えません。ガルバリウム鋼板も沢山種類があって屋根屋任せにすると、つまり見積にまたは打ち合わせ時に具体的なメーカー名がないと、粗悪品を使われて危険があります。それをチェックする上でもやったほうがベター。また見積の項目に専門用語があってよく分からない場合はお助け隊まで聞いてください。余計な見積項目がないかもチェックできます。

気に入った屋根材、工法ではなく別のものを営業に薦められたら?

7:
営業が自分の計画したものと違う材料を勧めてきたら、薦める理由を聞いてください。曖昧な回答だったら、その屋根屋は在庫処分、メーカーのノルマを消化する、自分のところのキックバックが大きいなどの理由でお客様の為ではない可能性があります。在庫処分で安くするのでしたら、理由が納得できるので、一応聞いておき、その見積も検討に含めるが自分の主張する材料の見積も貰ってください。材料が良いのか?何故自分の材料では都合が悪いのか?納得のいくまで聞いてください。

是非やって欲しい、打ち合わせメモ、説明録音

8:
是非やって欲しいものに、「営業の言う事を良く聞いてメモを詳細に残す」です。許可をもらって営業トークを全て録音(スマホにアプリがあります)すると効果的です。何が効果的か?まず営業は誇大公告、オーバーセールスをしなくなります。変なことを言ったら証拠が残りますので、気を使います。これで本当のことを言えば大成功です。屋根屋はかなり嫌な顔をするでしょうが。施工も価格自信のある屋根屋なら気にしないと思います。悪徳業者とそうでない業者を区別するツールになるかもしれません

実施のレベルが高いことも含めていろいろ書いてしまいました。しかし簡単に実行できることもあります。どれをやるかは、お客様次第ですので、良い工事を、成功する屋根工事、屋根葺き替えを完成させるために頑張って頂きたいです。上の件に関して、何か不明な点、更に良い屋根屋を見つけるために迷っていたら、お助け隊に相談してください。アドバイスを何かしらできると思います。

 

以上になります。

-屋根葺き替え
-, , ,

Copyright© 屋根葺き替えを成功させるには , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.